Adobe Marketing Cloud Data Driven Forum 2017

ご登録の受付は締め切らせていただきました。多数のお申込み誠にありがとうございました。
Adobe Data Driven Forum 2017

ビジネスで成功を収めるためには、商品とサービスの品質と同様に顧客の深い理解がとても重要です。デジタルによる顧客接点が多様化する現代において、マーケターは様々なテクノロジーを活用して、顧客のデータを収集し、理解し、マーケティングの意思決定に役立てることができます。ブランド認知、商品購買、利用満足度、他者への推奨など、カスタマージャーニーにおけるあらゆるステップを詳細に、理解することができるようになりました。本イベントでは、3月19日-23日にアメリカ ラスベガスで開催されたAdobe Summitで発表された、Adobe Experience Cloudについて詳しく紹介すると共に、データドリブンの領域に深く関わる、Adobe Analytics Cloud、Adobe Advertising Cloudについて各セッションを通して深掘りして行きます。また、様々な顧客事例、パートナー企業のセッションにより、マーケティングにおけるデータ活用の先進的な取組について紹介をして行きます。是非、ご自身の目でお確かめください。

スピーカー

  • アドビ システムズ 株式会社
    代表取締役社長
    佐分利 ユージン
  • ノードストローム
    マーケティング アナリティクス
    & テクノロジー 担当
    バイス プレジデント
    ジェイソン・ゴウワンズ 氏
  • アドビ システムズ社
    デジタル マーケティング BU
    Analytics Cloud
    グループ プロダクト マネージャー
    ジョン・ベイツ
  • 株式会社ジェーシービー
    WEB統括部
    部長
    岡田 良太 氏
  • 株式会社 DeNAトラベル
    マーケティング・コミュニケーション本部長
    兼 マーケティング部長
    梶原 崇史 氏
  • パナソニック株式会社
    アプライアンス社
    海外マーケティング本部
    デジタルマーケティング推進部 総括
    山口 耕平 氏
  • 株式会社アイ・エム・ジェィ
    Marketing & Technology Labs
    ソリューションコンサルタント
    宇佐美 貴幸 氏
  • 株式会社電通デジタル
    データ/テクノロジー部門 DMP開発事業部
    部長
    小高 雄一 氏
  • アドビ システムズ 株式会社
    ソリューション コンサルティング本部
    マーケティング クラウド
    テクノロジー部
    ソリューション コンサルタント
    朴 真由美
  • アドビ システムズ 株式会社
    グローバルサービス統括本部
    プロダクトエバンジェリスト
    兼 シニアコンサルタント
    安西 敬介
  • アドビ システムズ 株式会社
    アドバタイジング
    クラウド営業統括本部
    執行役員
    近藤 弘忠
  • アドビ システムズ 株式会社
    デジタルマーケティングBU
    ジャパンマーケット製品統括責任者
    上原 正太郎

タイムテーブル

12:00~ 会場受付開始
13:00~ Keynote

【Adobe Experience Cloudの紹介】
アドビ システムズ 株式会社
代表取締役社長
佐分利 ユージン

【オーディエンスデータとコミュニケーション戦略&実践】
ノードストローム
マーケティング アナリティクス & テクノロジー 担当
バイス プレジデント
ジェイソン・ゴウワンズ 氏

【高度なアナリティクス基盤と運用】
アドビ システムズ社
デジタル マーケティング BU
Analytics Cloud
グループ プロダクト マネージャー
ジョン・ベイツ
14:10~ 休憩
14:30~ 【組織を変えるデータドリブン】
Customer Session

組織的なエクスペリエンス向上へのアプローチ

株式会社ジェーシービー
WEB統括部
部長
岡田 良太 氏
セッション詳細
>
弊社ではデータドリブンを組織横断で顧客体験を最適化していくための重要な原動力の一つと考え、クレジットカード会員の新規獲得やファイナンス商品の利用促進等の施策単位のPDCAからスタートしました。同時に各施策で計測した改善効果と事業損益への寄与度を可視化しながら社内での理解や協力を得て、「選ばれるブランド」に向けたデジタル・トランスフォーメションを目指しています。データドリブンは施策単位のPDCAに止まらず、関連する組織間で目的や役割の定義を適切に共有し、関係者で同じデータを見ながらお客様により良い経験を持っていただけるコンテンツやサービスを考え出し、改善を続けていくために不可欠。その初期段階にある弊社の取組事例をご紹介させていただきます。
【顧客セグメント毎のエクスペリエンス最適化】
Adobe Session

顧客体験セントリックな、
一歩先のマーケティングデータ管理


アドビ システムズ 株式会社
アドビ グローバル サービス統括本部
ソリューション コンサルティング本部
マーケティング クラウド テクノロジー部
ソリューション コンサルタント
朴 真由美
セッション詳細
>
顧客にとってのエクスペリエンスは、自社サイトの中だけで起きているものではありません。ソーシャルメディアの利用中に接触する広告や、郵便受けに投函されたダイレクトメール、コールセンターや実店舗における対応... デジタルマーケティングの文脈ではつい忘れてしまいがちですが、エクスペリエンスは企業側が管理するドメインの上ではなく、あくまで顧客の生活や感情の上に発生しています。本当に顧客の生活を理解し、その場その場で最適な体験を提供するためには、伝統的に使われてきたデモグラフィックスな顧客情報によるセグメンテーションや、cookie ベースの単純なリターゲティング広告といった手法だけではもはや太刀打ちできません。本セッションでは、プライベートDMP 導入検討中の方や、導入してみたが効果が見いだせていない方を対象に、「顧客体験」を中心にした一歩先のマーケティングデータ管理において考慮すべきポイントを、先進的なアドビユーザーのプロジェクト事例を交えながら、お伝えさせて頂きます。
15:10~ 休憩
15:25~ 【旅行ECのユーザーエクスペリエンス最適化】
Customer Session

DeNAトラベルの成長を下支えするAdobe Targetの活用変遷と未来

株式会社 DeNAトラベル
マーケティング・コミュニケーション本部長
兼 マーケティング部長
梶原 崇史 氏
セッション詳細
>
当社では、顧客に対して最適なエクスペリエンスを提供するために、データ解析や定常的なアンケート実施、またユーザーインタビューなど様々な観点からユーザーインサイトを導き出し、日々UI/UXの改善に取り組んでおります。
Adobe Tagetの導入当初は、どちらのUIの方がCVRにより寄与するか?という観点のみで、優れたデザインを求めてA/Bテストを実施して参りましたが、改善PDCAを繰り返していく中で、ユーザー個々に対して個別最適化をしていく必要性を強く感じ、取組み施策がターゲティングへと進化し、パーソナライズへ向けたトライアルを日々繰り返しております。
このセッションでは、導入して3年以上が経過するAdobe Targetの活用変遷をご紹介すると共に、今後描いている未来についてご紹介致します。
【データドリブンマーケティング】
Customer Session

Data driven-
One to One Digital Marketingの挑戦


パナソニック株式会社
アプライアンス社
海外マーケティング本部
デジタルマーケティング推進部 総括
山口 耕平 氏
セッション詳細
>
ITデジタル技術の進化や端末の普及拡大が続く中、お客様とのデジタル接点は拡大、多様化しています。これらの接点で、デジタルマーケティングを通じ、いかにお客様の期待を超える接客をするかが、ますます重要かつ不可欠になっています。
当社では、グローバルCMS(AEM)導入後、データを活用した"One to Oneマーケティング"を進めています。
「Right person」「Right contents」「Right time」「Right place」の視点で、どのように、カスタマーエクスペリエンスを向上させるか?
本セッションでは、私どもの取り組み事例を交えながらご紹介します。
16:05~ 休憩
16:20~ 【理想的なExperienceの提供】
Sponsor Session

一貫したExperienceを実現するための
コミュニケーション&データ活用戦略


株式会社 アイ・エム・ジェイ
Marketing & Technology Labs
ソリューション コンサルタント
宇佐美 貴幸 氏
セッション詳細
>
マス中心の従来型マーケティングモデルからCustomer Experienceを中心にオンライン&オフラインを統合したマーケティングモデルへシフトチェンジが起きつつあります。
理想的なExperienceを提供するためには、企業側の都合で分断されたチャネルという”点”で区切られたタッチポイントから、一連の”線”として捉えたExperienceをデザインする必要があり、いかに「一貫したExperience」を提供するかが重要になります。
本講演ではオンライン/オフラインの壁を越えたタッチポイント横断施策やExperienceデザインに紐づくデータ活用のあり方について実際のIMJ社での取り組み事例を交えながらご紹介いたします。
【顧客志向を実現するための組織と業務】
Sponsor Session

データドリブン時代にマーケティング組織が陥りやすい罠と
その解決方法についての事例紹介


株式会社電通デジタル
データ/テクノロジー部門 DMP開発事業部
部長
小高 雄一 氏
セッション詳細
>
デジタル・トランスフォーメーションに各社が取り組む時代になり、Webログデータから事業データに至るまで、多種多様なデータが蓄積/活用され、マーケティング業務の高度専門化が進んでいます。
電通デジタルでは、企業のデジタルトランスフォーメーションの支援を行っていますが、マーケティング業務の高度化により、顧客起点に立った業務を行っているはずのデジタルマーケターが、データによる顧客把握の限界や業務の高度専門化によって起こる局所最適のワナに陥ることが散見されます。
本セッションでは、デジタル時代の顧客アプローチとして陥りがちな罠と、それをどうやって解決していくべきか、3つのテーマに沿って事例を交えて紹介します。
1. AAM、AA、ATの連携活用事例とデータ統合の限界
2. データドリブンな個別施策と顧客の本質的行動を推量する全体施策との融合
3. 顧客起点マネジメント導入による組織目標策定やチーム組成の具体的方法
17:00~ 休憩
17:15~ 【顧客の包括的な理解】
Adobe Session

どうしてパーソナライズは効果が上がるのか?
~データから顧客を理解し効果に繋げるためのレシピ~


アドビ システムズ 株式会社
グローバルサービス統括本部
プロダクトエバンジェリスト
兼 シニアコンサルタント
安西 敬介
セッション詳細
>
顧客体験を向上すること、パーソナライズを実施していくことは頭では理解しているものの、実際にどこから手を付けて良いかの判断は難しいものです。
セグメントごとの分析ってどこから手を付けるの?そもそもセグメントの条件は何を見れば良いの?分析した結果はどうやってアクションに繋げるの?といった疑問に答えながら、実際に効果をあげるためのレシピを機能の使い方や実際の事例と共にご紹介します。
レポーティングだけで終わってしまっている、分析はしたけどうまく施策に活かせていない、効率的な分析方法が知りたい、パーソナライズを実現するためのコツが知りたい といった方に特にお薦め致します。
【最適な広告配信の実現】
Adobe Session

本格始動する、Adobe Advertising Cloud が実現する世界

アドビ システムズ 株式会社
アドバタイジング クラウド営業統括本部
執行役員
近藤 弘忠

アドビ システムズ 株式会社
デジタルマーケティングBU
ジャパンマーケット製品統括責任者
上原 正太郎
セッション詳細
>
3月に実施されたデジタルマーケティング世界最大規模のイベント「Adobe Summit」で発表されたAdobe Experience Cloud。消費者は物やサービスの購入から、「体験」の購入を求めるようにシフトしてきた中、アドビは企業がこの最高の顧客体験の提供を実現するための基盤づくりに余念がない。その中で発表された三つのクラウドの一つであるAdobe Advertising Cloud。昨年末に発表されたアドビによるチューブモーグル買収によって、アドビはブランディングからコンバージョン、リマーケティングからリテンションとより包括的なソリューション提供が可能となった。アドビの広告ソリューションのさらなる拡大が日本市場においてどのような意味があるのか。検索連動型広告最適化ソリューション、Adobe Media Managerとの統合、その他Adobe Marketing Cloud、Analytics Cloudのソリューションと連携することによって広がる付加価値と実現のロードマップなどAdobe Advertising Cloudしか提供できない付加価値と日本展開戦略を紹介する。
※スケジュールおよびプログラム内容は予告なしに変更になる場合があります。

Adobe Data Driven Forum 2017

2017/04/25(TUE) 13:00〜18:00

JPタワー ホール&カンファレンス

開催概要

開 催 日
2017/04/25(TUE)
開催時刻
13:00~18:00
会  場
JPタワー ホール&カンファレンス >地図を見る
(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー・KITTE 4F)
参 加 費
無料(要事前登録)
主  催
アドビ システムズ 株式会社

Adobe Data Driven Forum 2017

2017/04/25(TUE) 13:00〜18:00

JPタワー ホール&カンファレンス

アクセス

JPタワー ホール&カンファレンス

東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー・KITTE 4F >地図を見る

JR東京駅〜徒歩1分

丸の内線東京駅〜地下道にて直結

千代田線二重橋前駅〜徒歩2分