Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017

ご登録の受付は締め切らせていただきました。多数のお申込み誠にありがとうございました。
Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017

インターネット、ソーシャルメディア、スマートフォンの普及により、消費者の生活は一変し、イノベーションが起きました。今や商品やサービスの提供には、デジタルチャネルよるコミュニケーションが欠かせず、その顧客体験の質が商品やサービスの質に大きな影響を及ぼす時代にあります。まさに「Customer Experience (顧客体験)の質が企業の将来を左右する。」と言っても過言ではありません。本イベントでは、アドビ本社より来日する Adobe Marketing Cloudのエヴァンジェリズム統括責任者 や様々な顧客事例、パートナー企業のセッションにより、デジタル時代の Customer Experience の先進的な取組について紹介をして行きます。是非、ご自身の目でお確かめください。

スピーカー

  • アドビ システムズ 株式会社
    代表取締役社長
    佐分利 ユージン
  • アドビ システムズ社
    デジタルマーケティングBU
    Marketing Cloud
    エバンジェリズム統括責任者
    マーク・イーマン
  • MGM リゾーツ・インターナショナル
    メディア担当 バイス プレジデント
    メーガン・エストラダ 氏
  • マキシム・ジャパン株式会社
    マーケティングコミュニケーション
    シニアスペシャリスト
    酒井 奈央子 氏
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
    マーケティング コミュニケーション部
    ウェブ推進課課長 兼 戦略企画部
    プラットフォーム&ネットワーク推進課 課長
    (CRM担当)
    秋葉 武宏 氏
  • ロクシタンジャポン株式会社
    デジタルマーケティング部 部長
    吉屋 智章 氏
  • 電通アイソバー株式会社
    プラットフォームデベロップメント部
    バイス プレジデント
    プラットフォーム デベロップメント
    岡田 宗久 氏
  • アクセンチュア株式会社
    アクセンチュア・インタラクティブ
    マネジャー
    岩田 恵理子 氏
  • アドビ システムズ 株式会社
    アドビ グローバル サービス統括本部
    ソリューション コンサルティング本部
    マーケティング クラウド テクノロジー部
    ソリューション コンサルタント
    石迫 龍司
  • アドビ システムズ 株式会社
    アドビグローバルサービス統括本部
    コンサルティング サービス本部
    プロジェクトマネジメント部
    部長
    小栗 順平
  • アドビ システムズ 株式会社
    アドビ グローバル サービス統括本部
    ソリューション コンサルティング本部
    マーケティング クラウド テクノロジー部
    ソリューション コンサルタント
    横山 順也
  • アドビ システムズ 株式会社
    デジタルマーケティングBU
    ジャパンマーケット製品統括責任者
    上原 正太郎

タイムテーブル

12:00~ 会場受付開始
13:00~ Keynote

アドビ システムズ 株式会社
代表取締役社長
佐分利 ユージン

アドビ システムズ社
デジタルマーケティングBU
Marketing Cloud
エバンジェリズム統括責任者
マーク・イーマン

MGM リゾーツ・インターナショナル
メディア担当 バイス プレジデント
メーガン・エストラダ
14:10~ 休憩
14:30~ Customer Session

AEMによって顧客体験を最適化 - Maxim Integrated

マキシム・ジャパン株式会社
マーケティングコミュニケーション
シニアスペシャリスト
酒井 奈央子
セッション詳細
>
マキシムは車載、産業、ヘルスケア、モバイルコンシューマ、およびクラウドデータセンター市場向けの画期的な半導体を開発している半導体メーカーです。一般的に半導体メーカーは取り扱う製品の数が非常に多くウェブページ数も膨大です。そのため適切なタイミングで正しい情報コンテンツを提供するということが重要になってきます。つまり顧客体験の最適化が必要だったのです。この目的を達成するためになぜAEMを導入することにしたのかという背景と経緯、そして実際どのように運営し顧客体験の最適化に取り組んでいるのかについてお話します。また、弊社が目指しているダイナミック・パーソナライゼーションについても触れたいと思います。
Adobe Session

カスタマー・ジャーニーを横断的に
最適化するためのプラットフォーム


アドビ システムズ 株式会社
アドビ グローバルサービス統括本部
ソリューション コンサルティング本部
マーケティング クラウド テクノロジー部
ソリューション コンサルタント
石迫 龍司
セッション詳細
>
近年、イノベーション創出のきっかけとして、デザイン思考のフレームワークに基づいたカスタマー・ジャーニー・マッピングを実践する企業が増えつつあります。顧客目線に立って顧客の行動や感情を理解しようと努め、顧客体験のゴールをデザインしはじめているのです。

ただ、現場レベルの取り組みをみてみると、カスタマー・ジャーニーの各フェーズで顧客体験を最適化できても、それぞれが局所的な取り組みに留まっている、という企業が多いのが現状です。その原因は大きく2つあります。1つはビジネス上の問題(組織やプロセスの分断)で、もう1つが技術上の問題(データやコンテンツの分断)です。

本セッションでは、後者の問題を解決するプラットフォームの活用例を、利用者(マーケター)と顧客のそれぞれの視点から少し丁寧にご案内したいと思います。
15:10~ 休憩
15:25~ Customer Session

プレイステーション®オフィシャルサイト
カスタマーファーストで考えるウェブ戦略


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
マーケティング コミュニケーション部
ウェブ推進課課長 兼 戦略企画部
プラットフォーム&ネットワーク推進課 課長
(CRM担当)
秋葉 武宏

アドビ システムズ 株式会社
アドビグローバルサービス統括本部
コンサルティング サービス本部
プロジェクトマネジメント部
部長
小栗 順平
セッション詳細
>
ソニーのゲーム&ネットワークサービス事業を担うソニー・インタラクティブエンタテインメントのプレイステーション®。カスタマーの反応をデータから読み取りながら、Adobeソリューションを用いてスピーディにウェブサイト改修をおこなった様子を実例とともにご紹介します。
Customer Session

ブランドにおけるデジタルマーケティングの役割
~データを用いて共通理解を導く~


ロクシタンジャポン株式会社
デジタルマーケティング部 部長
吉屋 智章
セッション詳細
>
ロクシタンは、世界90ヵ国以上で南仏プロヴァンスのライフスタイルを提案しているグローバルコスメティックブランドです。中でも我々ロクシタンジャポン株式会社は、1998年に日本にてビジネスを開始して以来、グループの中でも世界No.1のビジネス規模にまで成長し、今でも順調に拡大を続けています。

今まで築き上げてきたブランドをより一層、飛躍させていくための成長エンジンとしてどの様にデジタルテクノロジーを活用していくことができるのか? そういった問題意識を元に2014年よりデジタルマーケティング部が設立されました。今でも社長直轄の組織として日々、さまざまな可能性や課題に対して取り組んでいます。

今回の講演の中では、デジタルマーケティングの組織や役割、現在の取組みから将来への展望までをAdobe campaignの活用を通じてお話させて頂ければと思います。
16:05~ 休憩
16:20~ Sponsor Session

テクノロジー×データ×クリエイティビティ
顧客を動かすエクスペリエンスの作り方


電通アイソバー株式会社
プラットフォームデベロップメント部
バイス プレジデント
プラットフォーム デベロップメント
岡田 宗久
セッション詳細
>
市場に様々な形で登場してきているデバイスや、テクノロジーを活用したサービスの受容性が高まっている昨今の顧客に対して、企業としていかにテクノロジーやデータを活用して顧客に届くカスタマーエクスペリエンスを提供していくかが必要不可欠となっていますが、もうひとつ忘れてはならないのは顧客を動かすクリエイティビティです。

「顧客中心の時代」と言われるようになりデジタルの活用もどんどん移り変わっている時代の中で、様々なデータを組み合わせて読み解きながら顧客のインサイトを得て、テクノロジーのチカラとクリエイティビティを融合させて、顧客を動かす新たなエクスペリエンスを生み出していく取り組みが必要となってきます。

この時代の移り変わりを紐解き、取り組みを成功させるための要因を探りながら、今どのような事を検討し、取り組んでおくべきかを考えていきたいと思います。
Sponsor Session

顧客起点の変革を実現する
~ 2017年のトレンドとトランスフォーメーション実行におけるチャレンジ


アクセンチュア株式会社
アクセンチュア・インタラクティブ
マネジャー
岩田 恵理子
セッション詳細
>
顧客起点の変革は、デジタルテクノロジーの進化によって、かつて無い程の速さでもたらされています。成功している企業は、こうした絶え間のない変化に適応し、顧客の期待に応え続けています。事業・サービス・組織・社会をディスラプト(創造的破壊)し、変革をもたらすためには、どういったことを意識する必要があるのでしょうか。

本講演では、アクセンチュア・インタラクティブ傘下のFjord(フィヨルド*)のトレンド・レポートを題材に、2017年に知っておくべき重要なトレンドをご紹介しながら、トレンドを踏まえた変革のキーポイントを探ります。

後半では、アクセンチュア・インタラクティブの取組事例を元に、顧客体験デザインや顧客起点のトランスフォーメーション実行におけるチャレンジと有効なアクションについて説明します。

*Fjord(フィヨルド)は、デザイン思考を用いて、顧客体験をデザインし変革をもたらす、世界的に有名なコンサルティング集団であり、アクセンチュア・インタラクティブの一員です。
17:00~ 休憩
17:15~ Adobe Session
 
顧客行動の変化とデジタル基盤

アドビ システムズ 株式会社
アドビ グローバル サービス統括本部
ソリューション コンサルティング本部
マーケティング クラウド テクノロジー部
ソリューション コンサルタント
横山 順也
セッション詳細
>
なぜエクスペリエンスが重要といわれているのか、本当にやる必要があるのか。「デジタル時代を生き抜くため…」と言われながらもデジタルマーケティングをどこから始めればよいのか分からない、どうやって経営層に説明すれば良いか分からないという疑問にシンプルなメッセージで答えます。

セッションの最後は何故Adobeが支持されているのかその理由と、消費者の購買行動が変化する中で必要とされるマーケティングプラットフォームの要素を紐解いていきます。
Adobe Session

"Always-on"マーケティングからの脱却
~Adobe Campaignを活用した顧客視点のマーケティング~


アドビ システムズ 株式会社
デジタルマーケティングBU
ジャパンマーケット製品統括責任者
上原 正太郎
セッション詳細
>
次々と新たなチャネルの登場により、更に複雑化を増していくマーケティング。マーケターはデジタルでの体験のみならず、リアル店舗も意識した施策が求められる。

しかし会社からは常に売上に貢献するためのKPIを求められるため、KPIに達成するために、マーケターはマーケティング施策対象の母数を増やし、KPI達成を目指すが、それを繰り返せば返すほど、施策の効果が薄れていってしまい、リストはどんどん枯渇していく、というジレンマに陥ってしまう。では、KPIを達成しつつ、施策の効果も損なうこともなく、 絞られたセグメントに対してコミュニケーションを図って行くにはどうすれば良いのか。

当セッションでは、複雑化するチャネルの役割を一度整理し、Adobe Campaignを活用することにより、顧客リストのクリンアップ及びスコアリングを行うことにより、適切なコミュニケーション設計をテクノロジー・顧客視点の両面でご紹介します。
※スケジュールおよびプログラム内容は予告なしに変更になる場合があります。

Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017

2017/2/23(THU) 13:00〜18:00

東京コンファレンスセンター・品川

開催概要

開 催 日
2017/2/23(THU)
開催時刻
13:00~18:00
会  場
東京コンファレンスセンター・品川 >地図を見る
(東京都港区港南1-9-36 アレア品川3-5F)
参 加 費
無料(要事前登録)
主  催
アドビ システムズ 株式会社

Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017

2017/2/23(THU) 13:00〜18:00

東京コンファレンスセンター・品川

アクセス

東京コンファレンスセンター・品川

東京都港区港南1-9-36アレア品川3-5F >地図を見る

JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分